ある日突然やって来る介護、転倒、認知症、脳卒中、疾患等、様々な理由で
老後に住まいを考えなくてはならない、もしくは現在の入居環境に疑問を思っている
そんな悩みを持っている人は多いでしょう。
平成12年から始まった介護保険制度で民間企業も参入し、平成23年にはサービス付き
高齢者住宅制度が創設され、サービス内容や料金を含め、住まいは非常に多種多様になり、
後悔しない選択をする為の知識が、今後ますます必要になってくるでしょう。
ハミングウィズライフでは、自らの第2の人生のため、あるいは大切なご家族のために
後悔しない施設選びのお手伝いをさせて頂きます。